ライフサイクル評価

ライフサイクル評価 (LCA) は、ライフサイクル全体で製品または活動の環境への影響を定量化するための効果的なツールです。

ライフサイクル全体で製品または活動の環境への影響を評価して定量化することは、唯一の現在の方法であると考えられています。

ライフサイクルを通して、原料の入力、排出と廃棄物の出力を決定することで、Peterson は全体的な環境への影響を正確に示すことができます。

Peterson は ISO 14040 および 14044 原則とフレームワークに基づいて、LCA アプローチを提供します。活動の範囲に関係なく、当社の LCA 専門家チームが、お客様の製品排出量申請が信頼できる第三者によって独立して検証されていることを保証します。